本文へスキップ

浅草 鏡商店は、あなた好みの味と香りをお作りします。

電話でのお問い合わせはTEL.03-3845-7210

〒111-0032 東京都台東区浅草2−3−13

オンリーワンの味。浅草 鏡商店





今季の青たけの容器の販売を開始いたしました。

ご案内お知らせ

鏡商店とは、明治初期より浅草観音参道にて、粋な口上と芳しい風味が身上の江戸七味の調合売りのお店です。

香りと風味と辛さは、お好み次第で調合いたします。

昔ながらに、ご注文をいただいてから、あなたのお好みの味に仕上げますよ。


さぁーて、どうやって作るかと申しますと。
まず最初に入りまするは、
武州は川越が名産、Kごま白ごまが入ります。

続いて入りまするは、東海道は静岡朝倉は名産、山椒は小粒でピリリと辛い
山椒の粉がはいります。

次に入りまするは、野州は日光が名産、麻の実。

次に入りますは、紀州は有田が名産、みかんの皮を干しました、
一名をチンピと申します。
次に入りますが、四国は高松は名産、唐辛子の粉が入ります。
これにて大辛、中辛と決めてまいります。

次よりご当地を数えます。

内藤新宿は八房が焼き唐辛子。
江戸前からは松林の青海苔と、
これにて七味唐辛子の調合です。

香りの中辛、味の辛口、玄人好みの大辛と、

天衣無縫のさじ加減で決めてまいります。

そばうどんにかけて、お子様はニッコリ。
焼き鳥煮込みでお父さんもニッコリ。
カプサイシンでお母さんのお腹もペッコリとする。

家庭円満のもとの七味唐がらしのご案内です。


当サイトの写真や文章の無断使用はお断りいたします。


お好み調合とは

あなたのお好きように七味唐がらしの辛さや風味を構築することです。

初めての方なら、好きな辛さを選んで、お好きなものを増やしたり、嫌いなものは削るのが、
あなたのお好きな味を見つける早道ですよ。

山椒の強弱だけでも、かなり香りや味が変わってきますよ。


オリジナル七味とは

オリジナル七味唐辛子とは、
あなたのお好きなように、味・辛さ・香り・食感をつくりだすことです。

あなたの思い描いている風味や、望んでいる配合をおつくりください。

日本で唯一の味や香り、つまりは世界で一つの味です。

世界で一つだけのMY七味をお作りください。

オリジナル七味を見る
2018年2月月26日
サイトを新しくしました。


shop info.店舗情報

浅草 鏡商店

〒111-0032
東京都台東区浅草2−3−13
TEL.03-3845-7210
FAX.03-3845-7210